みんなでリアルタイム開発

この章では、ティラノオンラインの大きな特徴でもある、複数人での同時開発について、試していきたいと思います。
まず、セッションを開始する前に、ルームの設定を確認します。
ルームの編集ボタンを押して次の項目を確認してください。



・モード選択を「みんなで開発モード」
・公開する範囲を「プロテクト」

のように、変更して保存します。

それから、セッションを開始してください。

他の開発者に参加してもらう

起動直後は、自分ひとりだけがゲーム画面を作ることができます。
ティラノオンラインでは、ここに友達や知り合いの人にも、開発に参加してもらうことができます。

まず、開発に参加してもらうには、ティラノオンラインにログインしてもらう必要がありますので、 参加させたい人にも、Twitter連携によるアカウント作成を完了してもらいましょう。

続いて、セッション画面のURLを友人に教えてください。
ブラウザからアクセスしてもらいます。

すると、友人はセッション画面を見ることができるはずです。

ただし、この時点ではまだ、ゲーム画面の編集はできません。

友人から見た画面には、ゲームの編集メニューが表示されません。

編集に参加するには、画面右下の「開発メンバーとして参加を申請」ボタンを押してもらいます



すると管理者(あなた)に申請許可のダイアログが表示されるので、許可をおしてください。



これで、友人も開発に参加できるようになりました。

複数人でアドリブ風にストーリーを進めたり、TRPG風に会話を楽しむ使い方もできるでしょう。



まとめ

・ルームの設定を確認。
→モード選択を「みんなで開発モード」
→公開する範囲を「プロテクト」

・URLを共有すると、他の人もセッションを見ることができる

・開発への参加は、ルーム管理者の許可が必要


参加者がそれぞれ、メディアボックスを持ち込むこともできます。
この場合、ルームの設定で、「他のメンバーのメディアボックス」の項目で

メンバーが用意したメディアボックスの使用を許可する

を選択してからセッションを開始してください。

>>次:ログをゲームとして出力

About Us

お問い合わせ先

お問い合せ、ご質問は以下のメールアドレスまでお願い致します
Email: shikemokumk@gmail.com